乳児院への紙おむつの寄贈

乳児院への紙おむつの寄贈

社会奉仕委員会 委員長 和田佳久
 2020年11月5日、新宿5クラブ共同事業である二葉乳児院への紙おむつの寄贈を行いました。
当日は、高橋さん、門間さんにご同行いただきました。
 今回も都留院長にご対応いただき、施設の案内とともに、乳児院の現状についてお話をうかがうことができました。
 同乳児院では施設における保護といった一種事業のほか、在宅の支援を行う二種事業も行っており、この10年間は、「ホームスタート事業」という子育て支援事業を積極的に展開しているとのことでした。この事業は、未就学児がいる家庭に、研修を受けた地域のボランティアが赴き、子育てや家事について相談にのったり、一緒に作業をしたりするという活動であり、子育て家庭の孤立化の防止や、支援を必要とする家庭の早期発見につなげるという目的があるようです。この活動には区から補助金が出ていますが、十分ではないとのことで、支援の必要性を感じました。高橋さんから都留院長に対して、「必要なことはどんなことでもおっしゃってください。」とお伝えいたしました。
 当委員会では、「ニーズを的確に把握し、真に必要とされる奉仕活動を行う」ためにも、二葉乳児院への訪問の機会を今後も大切にしたいと考えております。

一覧に戻る 前の記事へ

お問い合わせ

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。