「新宿障害者勤労支援プロジェクト」ブース出展の成果とサッカー観戦につきまして

「新宿障害者勤労支援プロジェクト」ブース出展の成果とサッカー観戦につきまして

「新宿障害者勤労支援プロジェクト」ブース出展の成果とサッカー観戦につきまして

報告者:平岡直記


日時:令和4年10月9日(日)

10月9日新宿区障害者福祉事業所等ネットワーク「~しんじゅQuality(クオリティ)~」登録事業者への自立支援のための「新宿の日」新国立競技場外ブースにて販売応援と同時に競技場内にて行われた地元新宿クリアソン対鈴鹿ポイントゲッターズ戦の観戦、両方とも大変盛り上がる結果となりました。
サッカーにつきましてはマスコミ等にも取り上げられておりますが、ブース出展につきましても、素晴らしい成果につながりました。
はちみつ以外の7事業所にも参加し十分なスペースを使って商品や事業所の説明を行うことができ、数字としてもテント総売り上げは約250,000円で、約125,000円がはちみつ関連の売り上げとなりました。
これまでのイベントでは、はちみつ関連を約75,000円売り上げたのが最高額でしたので1.7倍近くの売り上げとなり、多大な実績を得ることができたそうです。
また、福祉事業所が製作している商品や活動についても多くの来場者の方々に知っていただくことができたそうです。
福祉事業所利用者のご家族様等もたくさんご来場されており、このような晴れやかな賑わいの中で、支援を受けて販売活動することをご覧になり、心強く大きな励みになった事への感謝もあったそうです。
新都心ロータリークラブの皆さまの多大なる販売応援のおかげで、自信もつき、充実の一日になったそうで、新宿区勤労者仕事支援センターの福祉部長より取り急ぎ感謝の連絡がありましたので報告させていただきます。

販売参加者:  幹   事      石川佳照
       社会奉仕委員会     児玉 譲
       ブランディング委員会  和田佳久
       公共イメージ向上委員会 吉村利文
           〃       平岡直記

一覧に戻る 前の記事へ

お問い合わせ

ご意見・ご質問など、お問い合わせは、
下記フォームからお願いいたします。