TOP
第1406回例会

「ロータリー平和フェローシップ」を知ってください

img

地区ロータリー平和フェローシップ 委員会 委員長
金子 高一郎 氏(東京ベイRC)
地区ロータリー平和フェローシップ委員会は地区財団委員会の直轄小委員会として、「ICU国際基督教大学の平和センターで大学院生として平和について学ぶ平和フェローへの支援、カウンセラー等を行う」ことを主な活動としております。 今年度、17期平和フェローでありますアンジェラ・ビタンクールさん(コロンビア出身)のカウンセラーを地区委員であります大瀧一喜さんに務めて頂いており、合わせて東京新都心ロータリークラブ様にはホストクラブをお願いしております。彼女は「平和構築における女性のパワー」をテーマにICUで勉強しております。
 第一次大戦中の1917年に設立されたロータリー財団ですが、ポール・ハリスは2度の世界大戦を経験し、平和の大切さを痛感していました。当初、ロータリー大学の設立を目指しておりましたがハードルの高さに断念し、ポール・ハリス没後50年の節目に平和センター設置の計画が持ち上がり、6つの「ロータリー平和センター」を
世界の優れた7大学に設置し、学生を奨学金で支援するプログラムが2002年から始まりました。
ロータリー財団が候補者の中から100名を選抜し、皆さんのご寄付を元に、実際に紛争地域などで平和に関する活動している人が、各大学で紛争予防・解決・人権などについて更に勉強をしてスキルアップし、世界各地で
平和の推進者となる人材を育成するための奨学金制度となります。
 ICUでは、毎年夏に約10名が来日し、2年間学びます。今、在学しているのは来日したばかりの17期生と、
今が2年目の16期生で、第2580地区では現在4名の生徒をサポートしております。 
引き続きロータリー平和フェローを深くご理解、ご支援賜りますよう宜敷くお願い申し上げます。

日 時 2018年11月7日(水)
場 所 ハイアットリージェンシー東京

地域の活動に参加したい。自分の能力をほかの人たちのために役立てたい。あなたが共に活動できるメンバーは、東京新都心ロータリークラブでみつかるかもしれません。魅力あるロータリーの活動を知りたい、参加したいという方は、気軽にお問い合わせください。
電話によるお問い合わせ: 03-3340-3555 Eメールによるお問い合わせ:shintoshin-rc@par.odn.ne.jp

電話によるお問い合わせ 03-3340-3555
shintoshin-rc@par.odn.ne.jp