TOP
第1419回例会

UNEPと日本UNEP協会の活動〜海から考える環境問題〜

img

国連環境計画日本協会(一般社団法人日本UNEP協会)事務局長
河本雄太 氏
UNEPとは
UNEPは国連の環境分野における中核組織として、国際的なリーダーシップをとっています。
UNEPのミッションは、将来世代を害することなく生活の質を向上させるために、環境対策のリーダーシップを提供、パートナーシップを促すことです。

優先活動課題としては下記があります。
・地球温暖化
・災害及び紛争
・生態系管理
・環境ガバナンス
・化学物質及び廃棄物
・資源効率化
・関心環境分野

日本UNEP協会はこれらの活動のアウトリーチや啓蒙活動として、協会誌の作成やUNEPフォーラムなどの開催を通じ幅広く活動しています。
最近では会員企業や自治体とUNEPとの連携事業などのプログラムをサポートするのも協会の大きな役割となっています。

今回は、地球温暖化や気候変動、プラスチック廃棄物などで特に近年話題となっている、海洋環境問題について、私が15年海の仕事に携わってきた視点を交えながらUNEP協会の最近の活動と共に紹介致します。

株式会社SecondStage 代表取締役
株式会社オーシャナ代表取締役 (ダイビングWebメディアサイト運営)
日本UNEP協会(国連環境計画) 事務局長

1981年 埼玉県川口市生まれ
卒業後、ライフセーバーを経てスキューバダイビングインストラクターとなる。その後営業の勉強をするため不動産営業の経験後、株式会社SecondStageを設立。
海の楽しさを伝えると同時に、奄美大島にある、世界で唯一の障がい者と健常者が共に安心・安全に楽しめるマリンスポーツ総合施設施設ゼログラビティ清水ヴィラの運営も担っている。
2017年日本UNEP協会 事務局長となる
2019年日本UNEP協会 企画政策委員会 委員長

日 時 2019年2月27日(水)
場 所 ハイアットリージェンシー東京

地域の活動に参加したい。自分の能力をほかの人たちのために役立てたい。あなたが共に活動できるメンバーは、東京新都心ロータリークラブでみつかるかもしれません。魅力あるロータリーの活動を知りたい、参加したいという方は、気軽にお問い合わせください。
電話によるお問い合わせ: 03-3340-3555 Eメールによるお問い合わせ:shintoshin-rc@par.odn.ne.jp

電話によるお問い合わせ 03-3340-3555
shintoshin-rc@par.odn.ne.jp