TOP
第1411回例会

「30周年記念事業の意義と将来性」

img

社会奉仕委員会 委員長
栂野 慶太 氏
東京新都心ロータリークラブは、東京の新宿という都心部で活動をしています。都庁を中心に、高層ビル群と多くの商業施設やオフィスを有するこの地域には多くの便利さや賑わいと共に多くの問題が存在します。
東京新都心ロータリークラブは、その中で特に大きな問題として、環境保護とそこに住まう人々のコミュニティーの希薄さ、子供たちの地域愛の欠如が問題であると考えました。
私たちのプロジェクトは、新宿中央公園内に直径4mの円状の敷地内2カ所に花壇並びに人の集えるベンチを設置し、区に寄贈をしました。 その花壇は、地元小学生と当クラブの共同作業で作成しました。
小学校での授業から、ロータリアンと小学生共に行った植栽、ウッドチップの作成、そして最後に地域の行政や住人の方々と共に行った寄贈式典までの一連の作業は、子供たちの花壇への所有意識と共に地域愛を育て、その広場に集う地域外の人々をも受け入れる意識の向上、ロータリアンのみならず子供や地域の人々との地元地域の自然愛護の気持ちを共有することに役立ったと思います。

今後も、毎年、当クラブのロータリアンと地元の小学生(その年の小学3年生)での植栽を年に数回行う予定としており、いつかこの事業に協力してくれた地域の小学生がロートアクト活動やロータリアンになり地域への好循環が生まれることも期待している事業です。

プロフィール

日 時 2018年12月12日(水)
場 所 ハイアットリージェンシー東京

地域の活動に参加したい。自分の能力をほかの人たちのために役立てたい。あなたが共に活動できるメンバーは、東京新都心ロータリークラブでみつかるかもしれません。魅力あるロータリーの活動を知りたい、参加したいという方は、気軽にお問い合わせください。
電話によるお問い合わせ: 03-3340-3555 Eメールによるお問い合わせ:shintoshin-rc@par.odn.ne.jp

電話によるお問い合わせ 03-3340-3555
shintoshin-rc@par.odn.ne.jp