TOP
第1369回例会

西野流呼吸法とアンチエイジング

img

女優
由美かおる 氏
ヒトは呼吸と食べもので生きています。
食べものについては、食材・調理法などさまざまな角度から研究されています。
ところが、呼吸については食べものほどいろいろな角度から語られていません。
私が毎朝実践している西野流呼吸法は、30年ほど前に西野皓三先生が西洋の医学・バレエ、東洋の合気道・中国拳法の真髄を極め、新たなインスピレーションによって、創始されました。
深くて長い独特な呼吸法(足(そく)芯(しん)呼吸(こきゅう))によって、身体を形成している約60兆個の細胞一つひとつを活性化させ、生命エネルギー溢れる生き生きとした状態にし、若くて健康な身体を維持する画期的なメソッドです。
本日は西野流呼吸法とアンチエイジングについてお話しさせていただきたいと思います。

<プロフィール>
 京都生まれ、1962年西野バレエ団入団。’66年よみうりテレビ「11PM」に師である西野皓三氏の企画・構成・振付の歌と踊りでデビューし、新鮮さとキュートな魅力でたちまちマスコミの話題となる。番組を見ていた石原裕次郎氏から相手役にとの要請により映画「夜のバラを消せ」に出演。その後、松竹映画、東宝映画で数々の作品のヒロインを演じる。
テレビでは西野皓三氏の企画・作・構成の音楽番組;日本テレビ『レ・ガールズ』『ゴールデンショー』やTBS『ヤング720』にレギュラー出演。 TBS『水戸黄門』では25年の長期にわたり(第16部~第41部)レギュラー出演。
 ステージでは、ブロードウェイミュージカル
『シュガー』『グリース』などを大劇場で主演するほか、海外でもテレビ・ユーロビジョンで西ヨーロッパ全域にワンマンショーを放映。
 厚生大臣の私的諮問機関「国民健康会議」委員、厚生省「医療審議会」委員、大阪国際女子大学客員講師などを歴任。
 現在、全国の企業、公共団体や「日本人間ドック学会」「日本医学会総会・アンチエイジング企画」などの医学会で西野流呼吸法の講演を実施。
 源氏のふるさと大使(兵庫県川西市)、水戸大使。合気道4段。
【主な受賞】
ゴールデン・アロー賞の新人賞、グラフ賞4回。第1回スイムスーツグランプリ2000エレガンス部門賞、2001年ベストスリミングビューティー賞、第13回日本ジュエリーベストドレッサー賞など数多く受賞。海外ではチリ国際音楽祭、ブラジル国際音楽祭、ベネチア国際音楽祭に入賞。
【主な著書】
  「由美かおるラビアンローズ」(メディアックス、2010年)
  由美かおるの「スリムな体で弾む毎日」(竹書房、2005年)
  「由美かおる 美齢 BIREI 西野流呼吸法のアンチ・エイジング」  (サンマーク出版、2004年)
  由美かおる[若さのビューティ・スパーク](竹書房、2003年)
  「由美かおるのダイエット呼吸法」(竹書房、1999年)
  「由美かおるの西野流呼吸法」(読売新聞社、1988年)
  「奇跡の呼吸法で美しく」(講談社、1986年)
  「由美かおるのダイナフロービクス」(徳間書店、1986年)
  「西野流呼吸法 バイオスパーク」(講談社、1985年)

日 時 2017年12月20日(水)
場 所 ハイアットリージェンシー東京

地域の活動に参加したい。自分の能力をほかの人たちのために役立てたい。あなたが共に活動できるメンバーは、東京新都心ロータリークラブでみつかるかもしれません。魅力あるロータリーの活動を知りたい、参加したいという方は、気軽にお問い合わせください。
電話によるお問い合わせ: 03-3340-3555 Eメールによるお問い合わせ:shintoshin-rc@par.odn.ne.jp

電話によるお問い合わせ 03-3340-3555
shintoshin-rc@par.odn.ne.jp