TOP
第1345回例会

「議員立法」について

img

元衆議院法制局第四部長 法制主幹
茅野千江子
中国残留邦人帰国促進法、臓器移植法、NPO 法、被災者生活再建支援法、金融機能早期健全化法、児童買春・ポルノ処罰法、ダイオキシン類対策特別措置法、過疎地域自立促進特別措置法、ストーカー規制法、児童虐待防止法、DV法、身体障害者補助犬法、北朝鮮拉致被害者支援法、食育基本法、偽造カード預金者保護法、振り込め詐欺被害者救済法、C型肝炎感染被害者救済法、津波対策の推進に関する法律、いじめ防止対策推進法、過労死等防止対策推進法、空家対策推進特別措置法・・・
 いきなりで、びっくりされたかもしれませんが、これらは、平成になってから、議員立法で成立した法律のほんの一部です。「議員立法」とは、国会議員が、様々な問題に関して、役所任せにせず、その解決のために、自ら法律案を作成し、その成立を目指す活動をされることです。そして、私が長く勤めた職場である衆議院法制局は、そのような議員の先生方の立法活動をお手伝いする仕事をするところです。
近年、議員立法によって、たくさんの法律が作られていますが、その背景としては、社会・経済が大きく変化する中で、新たな社会問題、解決すべき課題が次々と生じ、それに、役所の縦割りでは十分対応できないことなどが指摘されています。
議員立法で成立したそれぞれの法律について、議員がどのように感じ、法律を作ろうと考え、どのように取り組まれたのか。限られた時間の中ではありますが、いろいろな立法例をご紹介させていただけたら、と思います。国民の目からは見えにくいところで、国民のために頑張っておられる議員の奮闘ぶりを、少しでもお伝えすることができれば、とても嬉しく思います。

〔経歴〕
昭和 55年 3月   東京大学法学部 卒業
昭和 55年 4月   厚生省入省(児童家庭局企画課、大臣官房国際課、医務局医事課等)昭和 62年 7月   衆議院法制局第五部第二課(厚生担当)
平成 3年 4月   千葉県流山市福祉部次長 
平成 5年 4月 衆議院法制局第五部第二課(厚生担当)、法制企画調整部調査課長、第三部第二課長、第四部副部長、第二部副部長、第一部副部長、第四部長、法制主幹
平成 25年 4月 国立国会図書館 調査及び立法考査局 専門調査員
平成29年度     京都大学 公共政策大学院・法科大学院 非常勤講師
〔その他の活動〕
法務省法務総合研究所国際協力部「東ティモール法制共同研究」講師(立法基礎・立法技術)平成24年度 
千葉県流山市幹部職員研修講師(政策法務)平成26年度 など
〔主な論文・著書〕
・「議員立法序説」『レファレンス』776号(国立国会図書館調査及び立法考査局:2015.9)
・「議員立法はどのように行われてきたか」『レファレンス』780号(国立国会図書館調査及び立法考査局:2016.1)
・「議員立法と内閣立法の諸相」『レファレンス』786号(国立国会図書館調査及び立法考査局:2016.7)
・『議員立法の実際―議員立法はどのように行われてきたか―』(第一法規出版)平成29年秋 刊行予定

日 時 2017年5月24日(水)
場 所 ハイアットリージェンシー東京

地域の活動に参加したい。自分の能力をほかの人たちのために役立てたい。あなたが共に活動できるメンバーは、東京新都心ロータリークラブでみつかるかもしれません。魅力あるロータリーの活動を知りたい、参加したいという方は、気軽にお問い合わせください。
電話によるお問い合わせ: 03-3340-3555 Eメールによるお問い合わせ:shintoshin-rc@par.odn.ne.jp

電話によるお問い合わせ 03-3340-3555
shintoshin-rc@par.odn.ne.jp